そろばん教室 珠光学院:先生ブログ

そろばんのことや日々の事柄を書きます。
三寒四温ですね!

桜の開花宣言が聞こえた後の雪の便りです寒い

まだまだ「春」にはなってくれないようです。

 

またしても長い休みになってしまいました(ブログに…)(>_<)

相変わらずの多忙の日々ですが、今日は何の予定も入れずに過ごそう!と決めていたのでこの書き込みも出来るようになりました。

 

このほど、長年私の塾を一緒に関わってきた先生が辞めることになりました。ショック

昨年の8月に告げられて、自分でも後の方を捜す、と言いながら今もってそのような気配もなく、こんな小さな塾で二人が一人になってしまえばどんな状況になるのかは充分わかっているはずなのですが…

端的な理由もわからず、私に対する「いじめ」なのか、と思うより仕方ありません<`ヘ´>

彼女との関わりは15年くらいになると思うのですが、今までもたくさんの人々の裏切りには会ってきましたが…

私には後継者がいないので、彼女に全てを教え、行く行くは後を継いでもらうつもりでいました(-_-;)

人の心は解りません!

こちらでは精一杯気遣って良かれと思って対応してきたことでも、受け取る側にその気がなければ一夜のうちに崩れてしまうのだ…ということに今更のように気づきました。涙

「そろばん塾の先生」と言っても単にそろばんだけが出来れば良いのではなく、よそ様の大切な子供さんを教育し、成長させなければならない義務があります。

学校や家庭ではできない「躾」や「社会教育」等も教えていかなければ、との思いもあって間口は広がっていきます。

また、車の運転と同じで、前だけを見ていてはダメで、周りの状況、その子に会った指導、家庭環境等も把握してより良い教室経営をしていかなくてならず、昔の知識の伝達だけではできる仕事ではありません!

どんな仕事でも同じですが、結果が自分の評価に繋がるので、それで良い!と思える人はそこまでの人…

もっともっと伸びようとする人は自分にも厳しく、切磋琢磨していきます。

現状維持でいられるならこんな楽な生き方はありませんが、これからの世の中を少なくても制する子供たちを教育していく仕事として自分に甘くてはいけないと思います。

 

縁あって「珠光学院」へ学びに来てくれた生徒には、大きくなったときに一つでも「あの塾に行って良かった!」と思われるようにこれからもがんばります。

(我が塾の生徒は結構優秀なのです!歴代の生徒会長がとても多いのです…ちょっと自慢ですが嬉しい

 

25日は検定試験日です。

全員が合格すると生徒全員にケーキを配ることになっています。ケーキ
サァーッ 今回はどうかな?

 

 

 

0
    | 南雲初江 | そろばん | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    は〜るよ、来い!みよちゃんの気分です(>_<)

    毎日寒いですね~が挨拶になりました寒い

    いつになったら少しはホッとできるのでしょうね〜

    北陸の方々の苦労を思うと、湯沢で過ごした日々が思い起こされます。

    夕方、玄関先の雪をきれいに除雪して、朝起きるとまた4~50センチの雪がたまっています。

    まさにいたちごっこで冬の間は仕方ないと諦めるよりありません(>_<)

    この雪で多少の生活が維持できるので(スキー客の民宿でした…)我慢できましたが、通常のサラリーマンではとても逃げ出したくなると思いました。

     今から33年ほど前になりますが、2月の連休に大雪が降って、予約で満室だった宿は仕入れも済ませ、準備万端でお客さんを待っていたところ、電車はストップ、道路もストップ、足は「足」のみ…歩く

    今のように連絡方法も家電☎しかなく、民宿もスキー場も大変な目にあった年がありました。

    必要なとこるだけ必要な量だけ降ればよいのに…と思ったものでした。

     

    世の中、そんなに甘くはなく、何事も「ほどほど」の難しさは天候だけでなく、このところ痛切に感じます。

    どんな組織でもトップに立つ人に左右され、それに群がる人々が必ずいて、本意でなくとも有利、不利に動かされる人間が多いのです。

    「正直者が馬鹿を見る」時代はいつも変わらず、風見鶏のような人が良い思いが出来るようになってしまうのが現状なのでしょうか?

    NOをNOと言えない人々の多いこと!

    情けなく感じることが多い昨今ですがっかり

    いつでも胸を張って自分の意見が述べられるようにしたいですね(私はそうしているつもりですが…たたかれることも多くなります!)

     

    早く暖かい風が吹いてほしいですね〜春

     

    0
      | 南雲初江 | そろばん | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      新年あけてもう2月に入りました(>_<)

      今日もまた雪の予報がが出ていますね雪

      子供たちにとっては嬉しいのでしょうが、仕事をする者にとっては多方面に影響があって、雪国なら雪害対策も十分なのでしょうが、そこここに大変な障害ををもたらします。

      私も湯沢に住んでいたころは都会の人々の雪に対する弱さを笑っていたものでしたが、この地に住んで33年、雪のない生活の有難さを身に染みて感じています。

      春になればなくなってしまう「雪」

      その雪にたくさんのエネルギーとお金をかけるのですから、本当にもったいないと思うのですが、その雪で生活を維持している人々も多く(ちなみに私の嫁ぎ先はスキー民宿を営んでいました!)複雑な思いを持っていました(>_<)

      それにしても今年の冬は寒いです寒い

      「冬来たりなば春遠からじ…」といいますが、今は「みよちゃん」の心境です。

       

       昨年から我が家では「白色家電」が次々と壊れて毎月買いなおしています。

      掃除機、エアコン、洗濯機・PCと…

      今度は何?と考えると頭が痛くなります頭痛

      なんでも機械は壊れるようになっているのでしょう!

      (電気屋さんが仕事にならないですものね楽しい

      それに引き替え、人間は何と丈夫なことか…

      平均80年以上は生きられるのですから…

      自分の余命を考えると不安になりますが、毎日精一杯生きていればよい幕引きができるものと信じています。

      納得いく生き方をこれからもしていこうと思います。

       

      今年も各学校に出向き、3年生、4年生に「そろばん」の素晴らしさを少しでも伝えられるよう頑張らねば…

       

       

      0
        | 南雲初江 | そろばん | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        あけましておめでとうございます

        平成最後の年30年が明けました!角松

        これで三時代を過ごすことになるようです。

         

        今年は年明け早々日頃の多忙が災いして、病院通いをしました(>_<)

        孫と湯沢に行って翌日起き上がろうとしたら、猛烈なめまいに何をすることもできず、這う這うの体で帰ってきました。

        あまりに忙しい日々の結果でした。

        翌日、病院に行きましたら「BPPV」とかで耳石が移動したための現象だとか…

        今どきのお医者さん「ネットは見られますか?それではネットで調べて、治す体操も載っているので見ながらやってください!」でっすって怒る

        どう思いますか?

        「良性発作性頭位めまい症」という病名だそうです。

        今日もまだふらつきながらも、明日は会議で横浜まで行かなくてはならず、通常の生活に戻れるよう頑張っています。

        こんな時は個人経営者は辛いです!

        お店を経営していた時も何度か経験しましたが、替わりのいない仕事をしていると身体が資本なので気を付けなくてはと思いつつも、ついついオーバーワークになってしまいます。

         

        今年は少し「楽をする術」を身につけようと思っています。

        (多分性格的に無理かも…(>_<))

         

        今年もよろしくお願いいたします<m(__)m>

        0
          | 南雲初江 | そろばん | 11:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          いよいよ今年も押し迫ってきました(>_<)

          師走とはよく言ったものです!

          でも、先生として教室に立つ身としては一年中が師走です笑う

          特に今年は多忙でした!

          「忙中閑あり!」で少しのプライベートな時間をとても大事に思います。

          どんな人にも一日は24時間あてがわれているのに、その使い方は人それぞれですが、絶対に返ってこない時間の有難さをどれぐらいの人が感じているのでしょうね?

           

          若い頃より時間を割り振って生きてきた私にはダラダラと過ごすことができず、身体に暇があると頭を動かし、身体を休めることにしています。

          そんな時に様々なアイディアが浮かんできます。

          目覚めて布団にいるときに一日のシュミレーションをして、時間配分を考えます。

          殆ど習性になっていて予定通りに一日が終わると「ヤッター!」という気分になります。

           

          今日は塾の競技会で5時間余りを「読み上げ算」をしなくてはならず、明日は声が出ないでしょうね(>_<)

          でも、どんな生徒にでも「そろばん」の楽しさを経験してほしい、と32年続けています。

           

          サーッこれからスタンバイです!

          0
            | 南雲初江 | そろばん | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            今年は「春」と「秋」が省略されてしまったのかしら?

            「日本の四季」はどこへ…?

            春はすぐに暑くなり、秋はすぐに暖房が必要になり、過ごし易い日々がめっきり減ってしまいました(>_<)

            そのせいか、猟奇的な事件も多く、一向に日本の政治も安定せず、ワンマンな独裁者に世界中が振り回されている昨今、困った、困ったと手をこまねくばかり…

             一般ピープルには何もできるわけはなく、選挙ぐらいで意思表示をしようとしても支持政党らしきは分裂し、野党はメチャクチャになってしまったので、今の与党の「大きなものに巻かれろ!」主義で戦争を正当化するようになりそうです怒る怒る

             

            我が塾でも大きな反乱がありまして、頭を抱えています!

            長い間、共に教室を支えてくれた先生が突如「辞めたい!」宣言です(>_<)

            理由は私には一向に伝わらず、こちらの提案にも全てがNOでまさに「青天の霹靂」です。

            彼女の中に何の思いが湧いてきたのかさっぱりわかりません!

            私の後継者と思って育ててきたので、二重ののショックです怒る

             

            人ってあてにならない、事を痛感したこの幾月です。

            信じているものの裏切りは本当辛いものです。

            子供を産んだとき、この子にとって一番の支えは母であり、守ってあげるのも、信じてあげるのも母である自分だけ…

            そんな思いで育ててきました。

             が、他人はそうではないことをまたしても味わってしまい、今までも何人、いや何十人に裏切られてきましたが、自分は人を裏切らないように生きていこうと思いここまで来ました。(ある面、お人好しなのでしょう…)

             

            でも、そのスタンスは死ぬまで変えないことでしょう!

            母との約束だから…

            「立つ鳥、跡を残さず…」といいますから…

             

            今月は検定月です。

            合格できるようしっかり練習しましょう!

             

             

             

             

             

            0
              | 南雲初江 | そろばん | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              寒い(>_<)一日!

              昨日は29°、今日は16°寒い

              この温度差に着るものが大変!

              半袖と長袖そして羽織るもの、と洋服ダンスは大変なことになっています困った

               

              いくら季節の変わり目とはいってもこの温度差はひどいです!

              前回の気温の低下の折にはインフルエンザが流行った学校もあり、子供と老人にとっては過ごしにくい今日この頃です(>_<)

              ですが、おいしい果物がいっぱい食べられるのも今の時期です。

              梨やブドウが終わって、リンゴ、柿、ミカンが店頭に並んでいます。

              私たちの小学生の頃、運動会のお昼ご飯のときにそこここからミカンの匂いが漂ってきました。

              母の作ったお稲荷さんと海苔巻を食べて、万国旗の下、近くのお友達の家のお弁当を交換しながらよその味も楽しんだものでした。

              先週、孫の運動会を観覧したのですが、お昼時間には友達同士でお菓子の交換や差し入れをしていて、昔と変わらない光景にホッとしました。

               

              明後日は当塾のBBQ大会です。

              お天気が心配ですが、今日様々な品物を買い出しに行きました!

              参加者は生徒が50名、保護者が14名、スタッフ8名と大分大人数になってしまいました(*_*)

              どうしても雨は降らないで欲しいのですが…お願い

               

              でもその前に「算数検定」があります。

              問題をよく読んで答えてほしいのですが、今の子供は見るだけで感覚で答える子が多く、考えることが苦手なようです(>_<)

              満点合格者が今回は何名出るのかな〜

               

               

              0
                | 南雲初江 | そろばん | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                暑さ寒さも彼岸まで…

                昔の人は本当に事柄ピッタリな表現方法を言ったものですね〜納得

                天気予報によれば夏日も今日までとか…

                秋の青空は四季の中で最高の「空色」です。

                 

                私の塾では「四字熟語」「ことわざ」「三字熟語」等を唱和させてその言葉の意味とそれに纏わる内容を話します。

                聞いたことがある言葉でも意味は分からず、どんな時にどんな意味合いで使うのかは解っていない子供が殆どです。

                こんなしがない塾からでも学んで、これらの言葉を日常の中で使ってくれることを願っています。

                素敵な日本語は数多くありますが、最近は言葉よりも絵文字等による意志の伝達方法が主流を極めています。

                スマホの影響なのでしょうか?

                その「ツイッター」とかで、世界中が不安の渦に巻き込まれている今日この頃、解散総選挙を言い出し,

                またもや国民の税金を無駄遣いしようとしている日本の牽引者たち…何を考えているのでしょうか?怒る怒る

                今やボタン一つで地球が滅んでしまう時代に、たった一人の独裁者により翻弄されている…

                日本も昔「鎖国」制度を長い間強いられており、一般ピープルは目隠し、耳隠しされて悲しい過去がありました!

                だからこそ思うのですが、北朝鮮の国民はどう思っているのでしょうか?

                幼い頃より金一族の支配しやすいいように洗脳されているのでしょうから、やはり「目隠し、耳隠し」なのでしょうね(>_<)

                 

                状況が少しでも緩和され、良い方向の進むよう祈るだけです合掌

                 

                24日は検定でした!

                努力が報われた人、今一歩の人、これから結果が出ますが、何事においても日々の積み重ねが大事です!

                 

                積み上げた結果を覆すことはたやすいことです。

                一歩一歩を積み上げて、維持することに意味があるのです。

                失ったものをまた手に入れるのは容易なことではありません!

                ましてや「信用」となるとなおさらです。

                人間は他の動物と違っていることはその「信頼」する、される、事によってその人の価値が決まるのです!

                悲しいかな、時としてそれを理解できなくて不幸になることも多くあり、それを生涯抱えて生きなくてはならないほどつらいことはありません悲しい

                私は日々「信頼」される人間になるよう努力したいと思います。

                 

                 

                 

                0
                  | 南雲初江 | そろばん | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  素晴らしい秋晴れです!

                  久しぶりに素晴らしい晴天になりました!晴れ

                  湿度も低いせいか、清々しい空です!

                  お花の中で最も好きな「コスモス」の季節です。

                  もうすぐ母の立ち日になります。

                  仕事をしているので、母の臨終にも間に合わず、実の子供たちには看取られずに逝った人でした涙

                  その母も大好きな花で、今でも山口百恵の「コスモス」を聞くと涙が出てきます。

                  一人娘でしたが、厳しく育てられたので、子供のころは継母かと思うくらいでしたが、結婚して子供が生まれると本当に一卵性親子のようでした!

                  やはり母の存在は偉大でした!

                  誰でもが「お母さん」を思う気持ちは家族の中で一番かと思いますし、母となったからには子供たちから尊敬される存在でいなくてはなりません。

                   今は、母親が友達感覚で子と接することが良いと思われるきらいがありますが、私は反対です!

                  「子は親の背中を見て育つ」と言われるように、親の歩んできた道を自ずから歩もうとします。

                  よい手本となる生き方をしなくては…です。

                   

                  子供には挨拶をキチンとしなさい!といっても親御さんたちはいかがでしょうか?

                  相変わらず、スマホに夢中で知らんぷりの方も見受けられます(>_<)

                  (敢えてこちらも声はかけませんが…)

                  「女心と秋の空」といいますが、今や男心も入りませんか?

                  0
                    | 南雲初江 | そろばん | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    頭が痛いことばかり(>_<)

                    我が家の庭にもトンボの姿が見られるようになりましたトンボ

                    晴れた空は澄んで高くなり、季節は「秋」変わろうとしています!

                    もっとも好きな季節というのにこのモヤモヤ感は…

                    原因はあるのです!

                    大きな問題を数個抱えて四転伐倒しているこの頃です!

                     私の母が「よそ様に嫌な思いをさせればいずれは自分に返るのだから、人様には迷惑をかけないようにしなければ…」と言っていました。

                    また、「立つ鳥、跡を残さず!」と言って閉め際はキチンときれいにして立つものだ!と。

                    大正生まれで「おしん」のような育てられ方をした人でしたが、一本筋が通っていていつも凛とした肝っ玉母さんでした!

                    私もそれを受け継いだせいか、正義感が強く、風見鶏のような人には好感が持てません。

                    また、グズも大嫌いで江戸っ子のせいか、白黒はっきりしない人もダメです。

                     でも世の中には風見鶏やグズの人も多いようです(>_<)(自分ではそう思っていないのでしょうが…)

                     

                    今月24日は検定日です。

                    全員合格させたいのですが、練習不足の生徒も多く、自分でもわかっているのだろうと思うのですが、努力をしない!

                    優しく指導していると少しも頭に入れようとしない、強く言うと怖い先生!となる…

                    学校の先生もお母さんも怖い人がいなくなって自分が一番なのですしょんぼり

                    この風潮、どうにかしないとですね〜

                     

                    お母さん方も何か疑問があると教育委員会や文科省に即電話をしてしまう、なので学校先生も思っていることは話さないのでしょう!

                    現実、つい最近、珠算の先生に対してもクレームを本部や文科省に連絡をした母親や祖母がいました(>_<)

                    困ったものですびっくり

                     

                    サァ、授業時間です! 今日はどんな話で子供たちを引き付けようかな)^o^(

                     

                    0
                      | 南雲初江 | そろばん | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                      一番上へ