そろばん教室 珠光学院:先生ブログ

そろばんのことや日々の事柄を書きます。
<< 暦の上では「秋」になりました! | main | 中期算数検定&BBQ大会 >>
北海道に行ってきました!

二年ぶりの札幌に行ってきました時計

涼しいか、寒いくらいか、とのおもいで風邪をひかぬようこちらよりも厚手の用意で行ったところ、暑くて暑くてこちらと少しも変わりませんでした汗

仕事を兼ねてでしたが、一年ぶりに乗る飛行機や9月の札幌の景色に久しぶりにわくわく感を感じましたゆう★

千歳飛行場を降りて、真っ先にお土産屋さんへ直行!

お土産を買いこんで、宅急便で自宅に送って(今は超便利ですね!)それから腹ごしらえ…

どれもこれも美味しそうで、たどり着いたのは「スペシャルちらし丼」。

メロンもついていて美味しそうでしたが…

私は常にお取り寄せで本場のものを食べているので、たいした感激もなく「マァこんなものか!」で終わってしまいましたがっかり

 

今まで最も美味しかったのは礼文島で食べた「うに丼」、広島県宮島で食べた「焼きカキ」、京都で食べた「越前ガニの焼きガニ」

は最高でした。

料理屋も20年ほど営業していましたので、産直の品を提供していたこともあって、口がうるさくなっています!食べる

おかげで子供も孫も同じようになってきていて、エンゲル係数の高い家族になりました困る

舌は幼いうちから鍛えられますので、なんでも本物を口にして舌に覚えさせることが必要でしょう!

最近は食の極端化で、味音痴の人も多く見受けられます。

五感を研ぎ澄ますことは生きていく上で非常に大事なことだと思います…

今、パラリンピックが開催されていますが、彼らが失ったものを他の部分で補っていることで、あれだけ結果を出せることができのでしょう。

「補う能力」を身につけることはいろいろな面で役に立ちます。

目、耳、口、皮膚、から感じることを普段から意識して成長させる努力が必要です。

 

私たち指導者も常に一点だけを見るのではなく「集中して散漫する」ことが大事では…と思います。

0
    | 南雲初江 | そろばん | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










    一番上へ