そろばん教室 珠光学院:先生ブログ

そろばんのことや日々の事柄を書きます。
<< は〜るよ、来い!みよちゃんの気分です(>_<) | main | 今年の夏は狂っています! >>
三寒四温ですね!

桜の開花宣言が聞こえた後の雪の便りです寒い

まだまだ「春」にはなってくれないようです。

 

またしても長い休みになってしまいました(ブログに…)(>_<)

相変わらずの多忙の日々ですが、今日は何の予定も入れずに過ごそう!と決めていたのでこの書き込みも出来るようになりました。

 

このほど、長年私の塾を一緒に関わってきた先生が辞めることになりました。ショック

昨年の8月に告げられて、自分でも後の方を捜す、と言いながら今もってそのような気配もなく、こんな小さな塾で二人が一人になってしまえばどんな状況になるのかは充分わかっているはずなのですが…

端的な理由もわからず、私に対する「いじめ」なのか、と思うより仕方ありません<`ヘ´>

彼女との関わりは15年くらいになると思うのですが、今までもたくさんの人々の裏切りには会ってきましたが…

私には後継者がいないので、彼女に全てを教え、行く行くは後を継いでもらうつもりでいました(-_-;)

人の心は解りません!

こちらでは精一杯気遣って良かれと思って対応してきたことでも、受け取る側にその気がなければ一夜のうちに崩れてしまうのだ…ということに今更のように気づきました。涙

「そろばん塾の先生」と言っても単にそろばんだけが出来れば良いのではなく、よそ様の大切な子供さんを教育し、成長させなければならない義務があります。

学校や家庭ではできない「躾」や「社会教育」等も教えていかなければ、との思いもあって間口は広がっていきます。

また、車の運転と同じで、前だけを見ていてはダメで、周りの状況、その子に会った指導、家庭環境等も把握してより良い教室経営をしていかなくてならず、昔の知識の伝達だけではできる仕事ではありません!

どんな仕事でも同じですが、結果が自分の評価に繋がるので、それで良い!と思える人はそこまでの人…

もっともっと伸びようとする人は自分にも厳しく、切磋琢磨していきます。

現状維持でいられるならこんな楽な生き方はありませんが、これからの世の中を少なくても制する子供たちを教育していく仕事として自分に甘くてはいけないと思います。

 

縁あって「珠光学院」へ学びに来てくれた生徒には、大きくなったときに一つでも「あの塾に行って良かった!」と思われるようにこれからもがんばります。

(我が塾の生徒は結構優秀なのです!歴代の生徒会長がとても多いのです…ちょっと自慢ですが嬉しい

 

25日は検定試験日です。

全員が合格すると生徒全員にケーキを配ることになっています。ケーキ
サァーッ 今回はどうかな?

 

 

 

0
    | 南雲初江 | そろばん | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










    一番上へ