そろばん教室 珠光学院:先生ブログ

そろばんのことや日々の事柄を書きます。
今年は「春」と「秋」が省略されてしまったのかしら?

「日本の四季」はどこへ…?

春はすぐに暑くなり、秋はすぐに暖房が必要になり、過ごし易い日々がめっきり減ってしまいました(>_<)

そのせいか、猟奇的な事件も多く、一向に日本の政治も安定せず、ワンマンな独裁者に世界中が振り回されている昨今、困った、困ったと手をこまねくばかり…

 一般ピープルには何もできるわけはなく、選挙ぐらいで意思表示をしようとしても支持政党らしきは分裂し、野党はメチャクチャになってしまったので、今の与党の「大きなものに巻かれろ!」主義で戦争を正当化するようになりそうです怒る怒る

 

我が塾でも大きな反乱がありまして、頭を抱えています!

長い間、共に教室を支えてくれた先生が突如「辞めたい!」宣言です(>_<)

理由は私には一向に伝わらず、こちらの提案にも全てがNOでまさに「青天の霹靂」です。

彼女の中に何の思いが湧いてきたのかさっぱりわかりません!

私の後継者と思って育ててきたので、二重ののショックです怒る

 

人ってあてにならない、事を痛感したこの幾月です。

信じているものの裏切りは本当辛いものです。

子供を産んだとき、この子にとって一番の支えは母であり、守ってあげるのも、信じてあげるのも母である自分だけ…

そんな思いで育ててきました。

 が、他人はそうではないことをまたしても味わってしまい、今までも何人、いや何十人に裏切られてきましたが、自分は人を裏切らないように生きていこうと思いここまで来ました。(ある面、お人好しなのでしょう…)

 

でも、そのスタンスは死ぬまで変えないことでしょう!

母との約束だから…

「立つ鳥、跡を残さず…」といいますから…

 

今月は検定月です。

合格できるようしっかり練習しましょう!

 

 

 

 

 

0
    | 南雲初江 | そろばん | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    寒い(>_<)一日!

    昨日は29°、今日は16°寒い

    この温度差に着るものが大変!

    半袖と長袖そして羽織るもの、と洋服ダンスは大変なことになっています困った

     

    いくら季節の変わり目とはいってもこの温度差はひどいです!

    前回の気温の低下の折にはインフルエンザが流行った学校もあり、子供と老人にとっては過ごしにくい今日この頃です(>_<)

    ですが、おいしい果物がいっぱい食べられるのも今の時期です。

    梨やブドウが終わって、リンゴ、柿、ミカンが店頭に並んでいます。

    私たちの小学生の頃、運動会のお昼ご飯のときにそこここからミカンの匂いが漂ってきました。

    母の作ったお稲荷さんと海苔巻を食べて、万国旗の下、近くのお友達の家のお弁当を交換しながらよその味も楽しんだものでした。

    先週、孫の運動会を観覧したのですが、お昼時間には友達同士でお菓子の交換や差し入れをしていて、昔と変わらない光景にホッとしました。

     

    明後日は当塾のBBQ大会です。

    お天気が心配ですが、今日様々な品物を買い出しに行きました!

    参加者は生徒が50名、保護者が14名、スタッフ8名と大分大人数になってしまいました(*_*)

    どうしても雨は降らないで欲しいのですが…お願い

     

    でもその前に「算数検定」があります。

    問題をよく読んで答えてほしいのですが、今の子供は見るだけで感覚で答える子が多く、考えることが苦手なようです(>_<)

    満点合格者が今回は何名出るのかな〜

     

     

    0
      | 南雲初江 | そろばん | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      暑さ寒さも彼岸まで…

      昔の人は本当に事柄ピッタリな表現方法を言ったものですね〜納得

      天気予報によれば夏日も今日までとか…

      秋の青空は四季の中で最高の「空色」です。

       

      私の塾では「四字熟語」「ことわざ」「三字熟語」等を唱和させてその言葉の意味とそれに纏わる内容を話します。

      聞いたことがある言葉でも意味は分からず、どんな時にどんな意味合いで使うのかは解っていない子供が殆どです。

      こんなしがない塾からでも学んで、これらの言葉を日常の中で使ってくれることを願っています。

      素敵な日本語は数多くありますが、最近は言葉よりも絵文字等による意志の伝達方法が主流を極めています。

      スマホの影響なのでしょうか?

      その「ツイッター」とかで、世界中が不安の渦に巻き込まれている今日この頃、解散総選挙を言い出し,

      またもや国民の税金を無駄遣いしようとしている日本の牽引者たち…何を考えているのでしょうか?怒る怒る

      今やボタン一つで地球が滅んでしまう時代に、たった一人の独裁者により翻弄されている…

      日本も昔「鎖国」制度を長い間強いられており、一般ピープルは目隠し、耳隠しされて悲しい過去がありました!

      だからこそ思うのですが、北朝鮮の国民はどう思っているのでしょうか?

      幼い頃より金一族の支配しやすいいように洗脳されているのでしょうから、やはり「目隠し、耳隠し」なのでしょうね(>_<)

       

      状況が少しでも緩和され、良い方向の進むよう祈るだけです合掌

       

      24日は検定でした!

      努力が報われた人、今一歩の人、これから結果が出ますが、何事においても日々の積み重ねが大事です!

       

      積み上げた結果を覆すことはたやすいことです。

      一歩一歩を積み上げて、維持することに意味があるのです。

      失ったものをまた手に入れるのは容易なことではありません!

      ましてや「信用」となるとなおさらです。

      人間は他の動物と違っていることはその「信頼」する、される、事によってその人の価値が決まるのです!

      悲しいかな、時としてそれを理解できなくて不幸になることも多くあり、それを生涯抱えて生きなくてはならないほどつらいことはありません悲しい

      私は日々「信頼」される人間になるよう努力したいと思います。

       

       

       

      0
        | 南雲初江 | そろばん | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        素晴らしい秋晴れです!

        久しぶりに素晴らしい晴天になりました!晴れ

        湿度も低いせいか、清々しい空です!

        お花の中で最も好きな「コスモス」の季節です。

        もうすぐ母の立ち日になります。

        仕事をしているので、母の臨終にも間に合わず、実の子供たちには看取られずに逝った人でした涙

        その母も大好きな花で、今でも山口百恵の「コスモス」を聞くと涙が出てきます。

        一人娘でしたが、厳しく育てられたので、子供のころは継母かと思うくらいでしたが、結婚して子供が生まれると本当に一卵性親子のようでした!

        やはり母の存在は偉大でした!

        誰でもが「お母さん」を思う気持ちは家族の中で一番かと思いますし、母となったからには子供たちから尊敬される存在でいなくてはなりません。

         今は、母親が友達感覚で子と接することが良いと思われるきらいがありますが、私は反対です!

        「子は親の背中を見て育つ」と言われるように、親の歩んできた道を自ずから歩もうとします。

        よい手本となる生き方をしなくては…です。

         

        子供には挨拶をキチンとしなさい!といっても親御さんたちはいかがでしょうか?

        相変わらず、スマホに夢中で知らんぷりの方も見受けられます(>_<)

        (敢えてこちらも声はかけませんが…)

        「女心と秋の空」といいますが、今や男心も入りませんか?

        0
          | 南雲初江 | そろばん | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          頭が痛いことばかり(>_<)

          我が家の庭にもトンボの姿が見られるようになりましたトンボ

          晴れた空は澄んで高くなり、季節は「秋」変わろうとしています!

          もっとも好きな季節というのにこのモヤモヤ感は…

          原因はあるのです!

          大きな問題を数個抱えて四転伐倒しているこの頃です!

           私の母が「よそ様に嫌な思いをさせればいずれは自分に返るのだから、人様には迷惑をかけないようにしなければ…」と言っていました。

          また、「立つ鳥、跡を残さず!」と言って閉め際はキチンときれいにして立つものだ!と。

          大正生まれで「おしん」のような育てられ方をした人でしたが、一本筋が通っていていつも凛とした肝っ玉母さんでした!

          私もそれを受け継いだせいか、正義感が強く、風見鶏のような人には好感が持てません。

          また、グズも大嫌いで江戸っ子のせいか、白黒はっきりしない人もダメです。

           でも世の中には風見鶏やグズの人も多いようです(>_<)(自分ではそう思っていないのでしょうが…)

           

          今月24日は検定日です。

          全員合格させたいのですが、練習不足の生徒も多く、自分でもわかっているのだろうと思うのですが、努力をしない!

          優しく指導していると少しも頭に入れようとしない、強く言うと怖い先生!となる…

          学校の先生もお母さんも怖い人がいなくなって自分が一番なのですしょんぼり

          この風潮、どうにかしないとですね〜

           

          お母さん方も何か疑問があると教育委員会や文科省に即電話をしてしまう、なので学校先生も思っていることは話さないのでしょう!

          現実、つい最近、珠算の先生に対してもクレームを本部や文科省に連絡をした母親や祖母がいました(>_<)

          困ったものですびっくり

           

          サァ、授業時間です! 今日はどんな話で子供たちを引き付けようかな)^o^(

           

          0
            | 南雲初江 | そろばん | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            何とも物騒な世の中になってきました(>_<)

            昨日の朝、北朝鮮がミサイルを発射!

            北海道の上空を飛行し、Jアラートも鳴り響いてようですが、どこに逃げればよいのか、わからないのが現状です。

            頑丈な建物がそんなに近くにあるはずがないし、ましてや戦時中の防空壕のような設備を持っているところなどあるはずもなく、

            当たって死んだら運が悪かったとあきらめるしかないですよねしょんぼり

            イスラム国も小さい頃より戦争を頭に刷り込んで、それが良いこととして教育していくとのこと!

            何もわからない真っ新な脳にインプットしていくのですから、洗脳よりも容易い教育です。怖い

             

            まさにそのような立場にいる私たちですが、目的は異なっても計算の成り立ち、やり方を教えるのが仕事となっているのですから、ある面では怖い仕事です。

            珠算人の全てが同じ方向、同じ教え、を施せばよろしいのでしょうが、所属団体、地域制によっては自ずと違っていて、結局は自分が正しいとの見解になってしまう…

             また、経営者と教育者のどちらに重きを置くかでも違ってくるようです(>_<)

             

            こちらが良かれと思っていることでも、相手は不満であったり、我がままであったり、心の指導は難しいです!

            歳がいけばいくほど自我が強くなり、自分の置かれている立場や力量が見えなくなる人が多い、と感じる今日この頃です!

             

            サンマがたやすく食べられなくて残念!

            0
              | 南雲初江 | そろばん | 12:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              二学期が始まりました!

              今年の夏休みは今週23,24日を全国研修会のため授業を休むため、例年より早い新学期となりました。

              1週間ぶりに会う生徒たちは皆元気に顔を見せてくれました嬉しい

               

              久しぶりにおばあちゃん、おじいちゃんと会って、いっぱい甘えてきた子供たちは満足げにスタートを切りました走る

              私も孫を連れて湯沢で川遊びをしたり、虫取りをしたり童心に帰ってパワーをもらってきました楽しい

              帰り道で孫のたっての希望で薮塚の「ヘビセンター」に寄って見学をしてきましたヘビ

              今、毒博士になっている5歳の孫の説明に、それほどはイヤな思いのないヘビ属でしたが、世界では1年に何万人もの人がその毒で亡くなっていることを知り、怖い生物と感じました。ショック

              それにしても黄色錦ヘビを首に巻きつけて「可愛い!」を連発する孫に私のほうが恐怖を感じました!

               

              9月検定の申し込みが始まりました!

              秋は様々な学校行事もあり、子供たちも忙しいと思うのですが、しっかり練習に励んでみんな合格してほしいものです合格

              0
                | 南雲初江 | そろばん | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                終戦記念日に思うこと!

                今日は終戦記念日です!

                私はこの年の10月に生を受けました!

                あれから72年!

                相変わらず世界のどこかで戦争が起きており、今、まさに北朝鮮との怪しい雰囲気が起きようとしております。

                人間は忘れる動物だとは云え、1945年あれだけの被害者を受け、まだその影響も受けているというのに今の政権は憲法改憲とかで戦争の正当化を決定しようとしています(>_<)

                広島、長崎の原爆投下を受けながら、どうしてなのでしょう?

                今、NHKの「インパール作戦」の映像を見ながら、日本人の馬鹿ぶりを再発見しました!

                負け戦と分かっているのに自分の思いを命令し続け、またそれを遂行することが自分の使命と思った日本人の隊員たち…

                哀れとしか言いようがない、状況をあの時代は誰も否を言い出せずにいた現状…

                 

                今、すっかり「平和ボケ」している日本人。

                戦後72年たった今、戦争経験者も日に日に少なくなり、伝える人も僅かであの悲惨な実態を知る人も減少の一途をたどっており、教育現場でもなかなか伝えられていないのが現状です(>_<)

                韓国、中国からも日本人が現地の人々に行った悲惨な行動を日本も認めて謝罪すべきだと思います!

                さすれば隣国とも和気あいあいと友好国となれると思うのですが…

                 

                教室では今のひっ迫した北朝鮮との関係を話しますが、子供たちに第2次世界大戦などのことなどわかるはずもなく、DSのゲームのように何かを得ればひょっと生き帰るように思っているのです…

                教育がどれが大切か、今更のように思います。

                学校の先生方もそのような経過を話せる先生もいなくなり、こんな私塾が話さなければ子供たち知るすべもありません!

                 

                こんなことができるのも「そろばん塾」の持ち味と思います。

                私もでき得る限り次々世代に繋いでいきたいと思います(*^_^*)

                0
                  | 南雲初江 | そろばん | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  全国大会も終わって…

                  7月31日(月)に29年度の全国大会が無事に(?)終了しました。

                  今年は大会会場が代々木のオリンピック青少年記念センターに変わったので、大変でしたがどうにか時間通りに競技が進みヤレヤレでした。

                  いくら会場費が安くとも参加する生徒や参観する父兄のことを最優先に考えるべきだと思うのですが…

                  今年は団体戦がなくなり、盛り上がりが今一つでしたが、我が塾の五十嵐泰斗君が読上算で第2位入賞しうれしい限りでした(*^_^*)

                   

                  塾の夏休みも11日から始まります。

                  今年は全国研修会が例年とは別の日程になったので、通しての休みが取れず飛び石になりました(>_<)

                  また、鴻巣市は新学期初めが例年より3日早く、29日が2学期の始業式となります。

                  なので、夏休みの午前特別授業も短くせざるを得ず、いろいろな面で例年とは違う日程で行わなくてはなりません(>_<)

                  短くなった夏休みをもう半分も消化しましたが、ながーい台風の余波で天候もすっきりした空でははなく、何をするにも中途半端な今年の夏になりました!

                   

                  忙しい夏に加えて、PCの再入力をしなくてはならず、頭が痛い日々です!

                   

                  今日も汗を振り絞って頑張ります。

                   

                  0
                    | 南雲初江 | そろばん | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    子供たちは夏休みに入ったけれど…

                    このところギラギラ太陽が少し顔を引っ込めてホッとできる日々ですね!

                    この暑さの中、珠算界はイベントがいっぱいなのです。 子供たちが休みだからでしょう!

                    私の所属する学校連盟の全国大会が31日、日珠連、全珠連も8月上旬に全国大会があり、研修会もあちこちで開催され、日本国中を行ったり来たりです。

                    それにしても同じ珠算を指導し、習っているのになぜこんなにいろいろな連盟があるのでしょうか?

                    一つにまとまれば大きな力となれるのに… 一般会員は皆「珠算界」として検定も競技会も一つになって、広告宣伝も大きくできるのに…と思っているのに上のほうの役職の人は「それはできない!」と言います。

                     

                     やってみようと動きもしない<`ヘ´> 政治の世界も考え方で政党が分かれていますが、私たちの珠算は「そろばん」を教えることがメインなのですから、それぞれの連盟が少しづつ歩み寄って、新しい方向性が見いだせるともうのですが… (どこの一般会員の方々もそう思っています) これも人間の持っているわがまま「わが身可愛さ」「保身」のせいなのでしょうか?

                     

                    最近、「学習障害」を持つ子の入塾が増えてきています。 見た目は普通の子なので、体験では見つからないことが多く、何日か授業を行っていくと、「アレ???」と感じる子がいます。(ほとんどは健常児ですが…)

                    ただ、親御さんが「わが子は普通の子。これは個性」と受け止めているので、こちらとしてもなかなか言い出せにくいのが本音です。 学校では親の対応が怖くて、先生方もスルーしてしまっているような気がします。

                    すぐに教育委員会や文部科学省に連絡をしてしますので、事が大きくなってしまいがちです。

                    子供を信頼することは大切なことですが、何事も過多はダメです。 親子で過ごすことの多い夏休みにご自分のお子さんを見直してみてはいかがでしょうか?(*^_^*)

                    0
                      | 南雲初江 | そろばん | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                      一番上へ